お知らせ

募集期間延長のお知らせ お稽古サロン/ひごかど 竹細工ワークショップ 「親子で竹のランプを作ろう」

募集期間を2018年8月10(金)まで延長致します。

大分在住の女性2人組竹細工ユニット「ひごかど」によるお稽古サロン(ワークショップ)を開催します。今回は竹のランプをつくっていただきます。竹細工にご興味のある方なら、どなたでもご参加できる初心者用講座です。

開催概要

【日時】2018年8月19日(日)午後13時〜午後16時
【場所】平和市民公園能楽堂 エントランスホール
【講師】ひごかど higo&kado
【募集人数】10人(抽選)
【参加料】4,860円(税込)
※ 小学生以上対象・小学生は保護者同伴

【申込期間】
友の会先行 7月15日(日)午前10時から7月21日(土)午後5時まで
一般申込 7月22日(日)午前10時から8月10日(金)午後5時まで

【申込方法】住所、氏名、電話番号を、電話、ファックスまたはメールにて下記までお申込ください。

※抽選結果は8月2日(木)までに当選者にのみご連絡致します。
※参加当日は作業が出来る服装でエプロン、タオルを持参して下さい。
※8月3日以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴します。

【問い合わせ】
平和市民公園能楽堂
TEL : 097‐551‐5511
FAX : 097‐551‐5512
E-mail : info@nogaku.jp

能楽サロン vol.2 喜多流能楽ワークショップ

能楽師の先生を囲んで、能楽にまつわるお話を伺いながらお稽古の体験。能舞台を飛び出して、普段は見ることができない能楽堂の裏側もご覧いただけます。能を見たことがない方から経験者まで、お気軽にご参加頂ける体験型講座です。

開催概要

日時:8月11日(土)午後2時~午後4時
場所:平和市民公園能楽堂
参加費:1,620円(小中学生は540円)
定員:30人(先着)
持ち物:白足袋(希望者には貸し出しあり)、
動きやすい服装(ロングパンツ等 足の隠れる服装)
申込方法:住所・氏名・電話番号・参加人数を電話・FAX・またはEメールにてご連絡下さい。
募集期間:
友の会先行 7月15日(日)午前10時~7月20日(金)午後5時
一般 7月21日(土)午前10時~8月4日(土)午後5時

※8月5日以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴いたします。ご了承下さい。
※申し込みが30名を超えた場合は、募集期間中でも募集を終了させていただきます。

講師

塩津 圭介(しおつ けいすけ)
1984年生まれ。父・塩津哲生に師事。
3歳で初舞台。1997年「田村」にて初シテ。
東京学芸大学在学中に若者の若者による若者のための能「若者能」を立ち上げる。
大分ではAPUアジア太平洋立命館大学非常勤講師として学生たちに能を教える。
2015年、喜多能楽堂「塩津能の会」にて「道成寺」を披く。

後援:大分合同新聞社/OBS大分放送/TOSテレビ大分/OAB大分朝日放送/エフエム大分/J:COM大分ケーブルテレコム/CJOシティ情報おおいた/ゆふいんラヂオ局

お稽古サロン/季節の酵素シロップ 講座

申込み受付を終了とさせていただきます。
多数の御応募、誠にありがとうございました。

2018年7月28日(土)10:00~12:00

前回好評を博した、「松の酵素シロップ 講座」に次ぐ、第三弾を開催!旬の果物や野菜を砂糖と混ぜ漬け込み発酵することで生まれる「酵素シロップ」は、約2週間かき混ぜることで発酵し、有用菌たっぷりの健康的なシロップになります。このフレッシュなシロップは水や炭酸で割って飲料に、またお菓子や料理などにもお使いいただける優れもの。講師に「タオ・オーガニック・キッチン」の酵素ソムリエ 米澤 陽子さんを招き、季節のフルーツを使って酵素シロップを作ります。どんな味になるかお楽しみに。この機会にご自身の手でつくってみませんか?

能楽サロン vol.1 お囃子ワークショップ

申込み受付を終了とさせていただきます。
多数の御応募、誠にありがとうございました。

能楽師の先生を囲んで、能にまつわるお話を伺いながらお稽古の
体験ができる「能楽サロン」に、今年もお囃子ワークショップが登場!
能舞台に登場する4種類の楽器を鳴らしてみませんか?

能を見たことがない方から経験者まで、
どなたでもお気軽にご参加頂ける体験型講座です

国民文化祭の舞台に立とう!こども能楽教室 前期

参加申込人数が定員に達しましたので、申込み受付を終了とさせていただきます。
多数の御応募、誠にありがとうございました。

日本の伝統文化に触れてみませんか?
能楽堂では、中学生までを対象とした能楽教室を開催いたします。プロの能楽師を先生に迎え、かっこよく謡ったり、舞ったりしてみませんか? 締めくくりには、国民文化祭「豊後ノ國 府内薪能」での発表会も行います。お能を見たことが無くても大丈夫です。この機会にふるってご参加ください!

能楽初心者教室

参加申込人数が定員に達しましたので、申込み受付を終了とさせていただきます。
多数の御応募、誠にありがとうございました。

はじめて能に触れる方や、初心者の方のための観世流の「謡(うたい)」と「仕舞(しまい)」の教室です。能舞台に立って、大きな声で謡ったり、扇を持って舞ってみませんか?
能の一曲の中から謡や舞の美しい部分をとりだし、謡い方と仕舞の基本の型をプロの能楽師がわかりやすく指導します。締めくくりには小発表会を行います。お能を観たことがなくても大丈夫です。まずはお気軽にお越しください。

2017年 8 月に開催した「フワフワを守り隊」イベントのチャリティグッズの販売状況に関してのご報告。

2017年8月に開催した「フワフワを守り隊」イベントのチャリティグッズの販売状況に関してのご報告です。
・目標 108,000 円 販売実績 103,680 円
必要経費を差し引いた分を寄付させて頂く予定でしたが、残念ながら2017年度は目標に達する事が出来ず、
2018 年度も継続販売とさせて頂く予定です。
今後の状況に関しましては、毎年度末に平和市民公園能楽堂HPにて報告させて頂きます。
今後も皆様の変わらぬ御支援を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

能楽堂友の会2018

申込み受付を終了とさせていただきます。
多数の御応募、誠にありがとうございました。

「能楽堂友の会」とは、伝統芸能に興味をお持ちの皆さまや、上質の音楽を“良い音”でゆったりとした空間にてご堪能されたい皆様に、平和市民公園能楽堂における主催公演を、たっぷりとご鑑賞いただくための特別な会員組織です。チケットの先行申し込み、会員割引、会員限定サービスなど、会員の方だけの特典が盛りだくさん。「能楽堂友の会」に入会して、伝統芸能や素敵な音楽を広く深く、楽しんでみませんか。

お稽古サロン/アベヒトミ 竹かご製作講座

2018年3月10日(土)9:30~12:30

日出町の海岸沿いにひっそりと工房を構えるアベヒトミさん。別府湾を一望出来る工房からは、繊細で美しい籠やお皿たちが生み出されています。
今回は伝統的な「六つ目編み」竹のパン籠を作ります。アベヒトミさんの特徴でもある曲線美を活かした作品。パン籠だけでなく、小物入れや置き物としてもお使いいただけます。竹細工に興味のある方なら、どなた様でもご参加いただける初心者講座です。

お稽古サロン/薬膳講座

2018年2月24日(土)10:00~12:00

「能楽」の源流「猿楽」と同じく、古くは中国から日本へと伝わって来た先代の知恵「薬膳」。季節と五臓は一緒に動いている事を「薬膳」を通じ学ぶ講座を開催します。今回は、体を動かすワークを行い、季節のお茶を煎じ、自分の身体を見つめ直す時間を体験していただきます。体験することで、体の中で生じる「小さなサイン」に気付くはず。終了後には、講師の音楽友達である篠笛の佐藤さんにお手伝いをいただき、趣味のギターでプチ演奏会も。どなたでもご参加頂ける初心者講座です。

「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」PRムービー公開

コンパルホール制作の「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」PRムービーが公開されています。当館でも撮影が行われました。是非ご覧になり、探してみてください!

https://youtu.be/i_VCL-7oRJk

平和市民公園能楽堂×コンパルホール 音和座 大分公演~合唱との新たな展望 そして創造~

2018年2月10日(土)17:30開場 18:30開演 20:30終演予定
「宝のまち・豊後FUNAI芸術祭」事業

純邦楽・和楽器の魅力を伝えるプロジェクト「音和座 おとわざ」。2年間の準備期間を経て、ついに平和市民公園能楽堂能舞台にて大分公演を開催いたします。三味線演奏家・本條秀太郎を中心とした『和の合唱プロジェクト』=『音和座合唱団』を立ち上げ、和楽器アンサンブルと共に歌い上げる壮大なプロジェクトがスタート致します。

音和座 大分公演 当日券のご案内

本日18時30分開演の「平和市民公園能楽堂× コンパルホール 音和座 大分公演~合唱との新たな展望 そして創造~」は当日券の販売がございます。開場前は事務所窓口、開場後は正面入口付近の当日受付カウンターにてお買い求めください。皆様のお越しをお待ちしております。

能楽の祭典 現代能『冥府行―ネキア―』

2018年1月21日(日)12:00開場 13:00開演
2016年ギリシャ演劇評論家協会 ギリシャ古典劇賞大賞受賞作品

「能楽の祭典」は平和市民公園能楽堂がお贈りする、年間最大の能楽公演です。第1部は平和市民公園能楽堂で開講された「こども能楽教室」「能楽初心者教室」参加者が仕舞を披露します。第2部では2015年7月にギリシャのエピダウロス古代劇場にて上演され、1万人以上を動員した現代能『冥府行~ネキア~』を大分で再演。本作は古代ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』をもとに、演出構成をギリシャの演出家ミハイル・マルマリノス、節付・作舞を人間国宝の能楽師・梅若玄祥、脚本を能楽プロデューサーの笠井賢一が担当し、日希共同制作作品として誕生しました。「神話の国」ギリシャと日本の芸術が融合し織りなす美をご堪能ください。