カテゴリー: イベント情報

今昔響舞  ★販売中★

 

「今昔響舞(こんじゃくきょうぶ)」・・・魂の鳴動、音と影の躍動。

 日本の伝統芸能に源を発する舞踊と津軽三味線。

 和の心を重んじ 技を受け継ぎ 未来に挑む。

 

『今昔響舞』梅川壱ノ介×匹田大智

開催日時:令和3年2月20日(土) 開場12:00 開演13:00

会  場:平和市民公園能楽堂

チケット:S席4,400円 A席3,850円 

当日券500円増(未就学児童入場不可)

販売開始:令和2年12月1日(火)10:00〜

チケット取扱:平和市民公園能楽堂

       トキハプレイガイド(097-538-3111)

       ローソンチケット(Lコード:82495)

お問い合わせ:平和市民公園能楽堂 ☎︎097-551-5511

 

出  演:梅川壱ノ介(舞踊家)   うめかわ いちのすけ

    :匹田大智  (津軽三味線奏者)ひきだ たいち

    :緑川美津 (篠笛奏者)みどりかわ みづ

 

■出演者紹介

梅川壱ノ介(うめかわ いちのすけ)

大分県生まれ。新潟大学卒業。

2005年、東京バレエ団に入団。

バレエダンサーとして海外公演を重ねるうちに日本への強い思いから2006年に退団。

その後、歌舞伎の研修や立ち廻り、長唄、三味線などの邦楽、歌舞伎の基礎を学ぶ。

2010年研修卒業後、中村獅童一門の中村獅二郎の芸名で初舞台エル8踏む。

2016年歌舞伎俳優から日本舞踊を専門とした舞踊家へ転身。以降、日本舞踊の世界だけに捉われず古典や現代アートとの融合作品を数多く手掛ける新進気鋭の舞踊家である。

 

匹田大智(ひきだ たいち)

1991年5月29日 大分県大分市出身

民謡三味線の師範である祖母・母の影響を受け、9歳より津軽三味線を始める。

2006年に津軽三味線 福居流・福居慶大氏に師事。

2012年、津軽三味線コンクール全国大会に初めて出場し、一般の部 優勝という快挙を果たす。

オリジナル曲をはじめ、他ジャンルの楽器、アーティストとのコラボレーションや、劇伴作品への参加など、幅広い活動を行なっている。次世代の感性を活かした、その演奏スタイルは攻撃的な中にも繊細さを兼ね備え、日々進化し続けている。

また、avexイケメン和楽器集団「桜men」のメンバーとしても活躍中。

 

緑川美津(みどりかわ みづ)【オープニング特別演奏】

大分市生まれ別府在住。2009年に篠笛を始めてから和と洋のアンサンブルを楽しんでいる。

2012年から邦楽合奏団“韻”に参加。翌年、箏・十七絃+篠笛・フルートによる「あんさんぶる

コスモ」結成。生涯音楽学習指導員、大分笛の会(フルート)会員。

平和市民公園能楽堂30周年記念公演 能楽の祭典

平和市民公園能楽堂30周年記念公演『能楽の祭典』

演目:能「猩々」「三輪・白式神神楽」

   狂言「寝音曲」

「能楽の祭典」は平和市民公園能楽堂がお贈りする、年間最大の能楽公演です。

今年で30周年を迎えるにあたり特別公演を開催します。

はじめに平和市民公園能楽堂で開講された「こども能楽教室」参加者が仕舞を披露。

また山本泰太郎氏による狂言「寝音曲」、谷村育子氏による能「猩々」と馬野正基しによる能「三輪・白式神神楽」をお送り致します。

※能は詩や舞踊・音楽といった要素が詰まった、いわば和風のミュージカルやオペラのようなものです。笛や鼓による伴奏と謡に合わせ、舞台上の人物が舞いながら物語を展開する演劇です。

 

○狂言「寝音曲」

主人に謡を謡えといわれた太郎冠者は、酒を飲まないと声が出ないとか、妻の

膝枕でなければ謡えないなどともったいつけます。主人は太郎冠者に酒をふるまい、自分の膝に寝かせて謡わせます。主人が寝ていないと声が出ないという太郎冠者の体を起こすと、やはり声がかすれて出ません。しかし、何度も寝かしたり起こしたりしているうちに、太郎冠者が取り違えて、寝かせると声がかすれ、起こすと声が出、しまいには調子に乗って立って舞い始めてしまうのでした。

 

○能「 猩々 」

中国のかね金山の麓、揚子の里に、高風という大変親孝行の男がすんでいました。ある晩のこと、高風は、揚子の市でお酒を売れば、富み栄えることができるという夢を見ます。夢のお告げに従って、お酒の商売をしたところ、高風はだんだんとお金持ちになっていきました。

高風が店を出す市では、不思議なことがありました。いつも高風から酒を買い求めて飲む者がいたのですが、いくら酒を飲んでも顔色の変わることがありません。高風が不思議に思い、名を尋ねると海中に棲む猩々だと名乗りました。

その日、高風は、酒を持って潯陽の江のほとりへ行き、猩々が現れるのを待っていました。そこえ赤い顔の猩々が現れます。猩々は友の高風に逢えた喜びを語り、酒を飲み、舞を舞います。そして心の直な高風を称え、今までの酒のお礼として、酌めども尽きない酒の泉が湧く壷を贈った上で、酔いのまま臥します。それは高風の夢の中での出来事でしたが、酒壷はそのまま残り、高風の家は長く栄えたといいます。

 

○能「 三輪・白式神神楽  」

三輪山中に庵結ぶ玄賓僧都(ワキ)のもとに、いつもやって来ては花水を捧げる女(前シテ)がいた。晩秋のある日、夜寒しのぐ衣を玄賓から授かった女は、自分は三輪の里に住む者だと名乗ると、杉の木を目印に訪ねて来てほしいと告げ、姿を消す。

そこえ里の男(アイ)が訪れ、玄賓の衣が三輪明神の神木の杉に懸かっていたと教えられる。実は先刻の女こそ明神の化身であった。玄賓がその神木のもとえ行くと、三輪明神(後シテ)が出現し、玄賓に感謝を述べる。明神は自ら罪を背負うことで人々を仏道へ導くわが身の行いを明かし、いにしえ男の姿で現れ1人の女のもとへ通った故事を語る。

明神はさらに、先刻の受衣こそが罪の苦しみを和らげる法の恵みであったと明かすと、その礼として天岩戸の神秘を見せ、神道の奥秘を玄賓に伝えるのだった。

日時:2021年1月24(日)

開場10時半 開演午前11時半 終演予定午後4時半

    ■ 狂言「寝音曲」  山本泰太郎 山本則孝

    ■ 能「猩々」    谷村育子ほか

    ■ 能「三輪・白式神神楽」 馬野正基ほか

    ■「こども能楽教室」発表会

場所:平和市民公園能楽堂

料金:S席7,700円 A席5.500円 B席4,400円 ※税込

   ※全席指定・未就学児童の入場不可 入場制限有

販売期間:一般:10月1日(木)午前10時~

チケット取扱:平和市民公園能楽堂

ローソンチケット[Lコード: 82070    ]

トキハ会館プレイガイド 097−538−3111

能楽サロン お囃子ワークショップ

能楽師の先生を囲んで、能にまつわるお話を伺いながらお稽古の体験ができる「能楽サロン」に、今年もお囃子ワークショップが登場!

能舞台に登場する 3 種類の楽器を鳴らしてみませんか?(今年度は笛の体験はございません)能を見たことがない方から経験者まで、お気軽に参加頂ける体験型講座です。

日時:2020年10月31日(土)午後1時半~午後4時

場所:平和市民公園能楽堂

参加費:2,200円(小中学生は880円)

定員:15名

持ち物:白足袋(希望者には貸し出しあり)・動きやすい服装(ロングパンツなど肌が隠れる服装でお越しください)

申込方法:住所・氏名・電話番号・参加人数を

     電話・FAXまたはEメールにてご連絡下さい。

募集期間:一般 7月30日(木)午前10時~10月20日(木)午後5時

※10月21日(水)以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴します。ご了承下さい。

※申し込みが15名を超えた場合は、募集期間中でも募集を終了させていただきます。

 

■お囃子ワークショップ講師

相原一彦  あいはらかずひこ

笛方森田流。

1964年生まれ。

森田光春および杉市和に師事。

京都から福岡に移籍し、現在は九州一円で活動中。

2016年「龍音の会」を主宰。

重要無形文化財総合認定。

 

幸正佳  こうまさよし

小鼓方幸流。

2014年に幸流十九世宗家に就く。祖父は幸宣佳。

大分では小中学校での能楽体験教室を実施。

福岡県小郡市在住。

白坂信行  しらさかのぶゆき

大鼓方高安流。

1965年生まれ。

祖父である故・柿原繁蔵

および伯父の柿原崇志に師事。

1995年より「朱夏の会」を主宰。

九州三役会会長。

重要無形文化財総合認定。

 

田中達  たなかとおる

太鼓方観世流。

1975年生まれ。

観世元信師、元伯師に師事。

欧米や上海などにおける海外公演や新作能、復曲能に多数参加。

※ 講師は予定により変更の可能性あり

 

※ 講師は予定により変更の可能性あり

 

平和市民公園能楽堂

〒870‐0924大分市牧緑町1番30号

TEL:097−551−5511 FAX:097−551−5512

月曜休館(月曜祝日の場合、翌日休館)

 

後援: OBS大分放送/TOSテレビ大分/エフエム大分/J:COM大分ケーブルテレコム/CJOシティ情報おおいた/ゆふいんラヂオ局

こども体験パーク お仕事体験  ★受付終了★

 

将来に無限の可能性を持つこども達に、様々な職業を見て、感じて、体験することで、夢や希望を持ち、自主性を育むきっかけづくりとして「こども体験パーク(お仕事体験編)」を開催。また、大人も楽しめる人気のカフェおやつ、ハンドメイドアクセサリーなどの販売もあります。
Stay homeをがんばってくれた小学生の皆さん! ご参加をお待ちしています。

開催日時:2020年8月15日(土) 13:00~16:00

受付時間:12:30〜

会場:J:COM ホルトホール大分 

   大ホール 小ホール 屋外・屋内エントランス 

内容:職業体験 

   消防士・看護師・花屋さん・パティシエ

   モデル・アイドル・音響照明・ヘアスタイリスト

対象:小学1年生~6年生

参加費:1人1,100円 (体験2回)

申込方法:能楽堂窓口・お電話のいずれかの方法で能楽堂にて受付

     平和市民公園能楽堂能楽堂 ☎︎097-551-5511  大分市牧緑町1-30

受付期間:7/15(水)~8/2(日)

受付時間:10時〜17時まで

※ 8/5(水)以降のキャンセルは、キャンセル料を頂きます。ご了承ください。

 

【大人も楽しめるマーケット】

会場:屋内エントランス

内容:手作り布小物・アクセサリー・焼き菓子・パン等の販売

小泉八雲朗読のしらべ「八雲彷徨 —豊かなる土地に誘われしものたち-」★発売中★

「小泉八雲 朗読のしらべ」では、小泉八雲原作の怪談を、俳優・佐野史郎の朗読とロックギタリスト・山本恭司の演奏という斬新な組み合せにより表現。今回初めての大分公演にあたり新しい脚本を書き下した。九州を舞台とした八雲の作品と、怪談の話、おとぎ話などで構成。また、豪胆な武士が、亡霊の噂を恐れず「杜若」を謡う小泉八雲の有名な怪談「小豆とぎ橋」を能楽師が謡う演出もあり、能舞台の「幽玄の世界」を存分に楽しめる公演です。

日時   2021年2月14日(日)  開場 13時  開演 13時半

場所   平和市民公園能楽堂

出演者  佐野史郎(俳優) 山本恭司(ギタリスト)馬野正基(観世流シテ方能楽師)

     小泉凡(小泉八雲記念館館長)

  料金   前売り5000円 (全席指定) 

       当日券6000円 

       学生席500円(中学生以上/入場時学生証提示有)

     (未就学児童入場不可)

チケット販売開始 2020年11月14日(土)10:00〜

チケット販売先 平和市民公園能楽堂 ・トキハ会館プレイガイド

        別府トキハプレイガイド    

        チケットぴあ・ローソンチケット【Lコード82483】

平和市民公園能楽堂

〒870—0924大分市牧緑町1番30号

TEL:097−551−5511 FAX:097−551−5512

月曜休館(月曜祝日の場合、翌日休館)

http://www.nogaku.jp/

E-mail:info@nogaku.jp

http://facebook.com/nogaku.jp

主催:小泉八雲朗読のしらべ大分実行委員会

後援:大分県芸術文化振興会議・大分市教育委員会・大分市文化国際課・OBS大分放送

   TOSテレビ大分・OAB大分朝日放送・エフエム大分

こども体験パークvol.1 伝統文化編

◆新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今回の「こども体験パーク」は中止といたしました。参加をご希望されていた皆様には、誠に残念ですが、ご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

平和市民公園能楽堂では、こども達に日本の伝統文化を「見て」、「感じて」、「行動する」ことで自主性を育むきっかけ作りとして、「こども体験パークvol.1(伝統文化編)」を開催いたします。和菓子作り体験とおいしい日本茶の入れ方、着物を着て能舞台で撮影会、華道体験、茶道体験等を通して、これからのグローバル社会を生きていくこども達の心を育てます。

また、人気作家さんによる小物作りワークショップや販売もあります。

春休み、小学生の皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:2020年4月5日(日)午後1時~4時(受付、物販12時半~)
場所:平和市民公園能楽堂

対  象:小学生

申込期間:3月5日(木)午前10時~3月27日(金)午後5時(要予約・先着順)

※参加者氏名・学年・住所・電話番号を能楽堂窓口・電話・メール・ファクスのいずれかの方法でお申込みください。(複数名の場合は全員の氏名・学年)

※3月30日(月)以降のお申込みキャンセルは材料費をいただきます。ご了承ください。

 

1.和菓子作りを体験して、おいしい日本茶の入れ方を学ぼう
 参加人数/各時間15名(①13:00~、②15:00~) 参加費/1000円  

講師:御菓子司高橋水月堂、お茶の姫の園

持ち物:タオル、エプロン(作業しやすい服装でお越しください)

2.着物の着付けを体験して、撮影会に参加しよう
 参加人数/各時間15名(①13:00~、②15:00~)  参加費/3000円

講師:日出きものマムズ

※お申込み時に参加者の身長、足のサイズをお伝えください

※写真データをご希望の方はお申込み時にメールアドレスをお伝えください。

撮影したお写真の現像はございません。後日メールにてお送りいたします。
3.池坊のお花を体験しよう
 参加人数/各時間10名(①13:00~、②14:00~、③15:00~) 参加費/1000円 

講 師:華道家元池坊大分支部

持ち物:タオル、(作業しやすい服装でお越しください)

※生けたお花は、かわいらしい器のままお持ち帰りいただきます。

4.裏千家のお茶を体験しよう
 参加人数/各時間9名(①13:00~、②13:30~、③14:00~、④14:30~、⑤15:00~) 参加費/500円

講師:茶道裏千家淡交会大分学校茶道連絡協議会会員

☆人気作家さんによる小物作りワークショップ・販売

①お花のイヤリングをつくろう 参加人数/時間10名(15:00~) 参加費/1000円 講師:Petit MICO

②オリジナル移動ポケットをつくろう 参加人数/時間10名(15:00~) 参加費/1000円 講師:Kjaer

平和市民公園能楽堂

〒870—0924 大分市牧緑町1番30号

TEL:097−551−5511 FAX:097−551−5512

月曜休館(月曜祝日の場合、翌日休館)

http://www.nogaku.jp/

E-mail:info@nogaku.jp

http://facebook.com/nogaku.jp

狂言ワークショップ

能楽師の先生を囲んで、能にまつわるお話を伺いながら、お稽古の体験ができる「能楽サロン」にて、毎年ご好評を頂いている狂言ワークショップ。

狂言ならではのお話や、所作の体験をしてみませんか?

能や狂言を見たことがない方から経験者まで、どなたでもお気軽にご参加いただける体験型講座です。

 

会  場:平和市民公園能楽堂

日  時:2020年3月22日(日)13:00~15:00

募集期間:2020年1月23日(木)10時 ~ 3月3日(火)17時

参 加 費 :1,800円(小・中学生550円)

定  員:30名

対  象:小学生以下(小学3年生以下は保護者同伴)

申込方法:住所・氏名・電話番号・参加人数を電話・FAXまたはEメールでご連絡ください。

持 ち 物 :白足袋(能楽堂での貸出しあり)・ロングパンツなど

     足の隠れる服装でお越しください。

 

狂言とは?

狂言は能と同じく室町時代に舞台芸術として確立されました。

能は貴族や武家などの教養として受け入れられましたが、狂言は名もなき役人や町人が主人公であり、風刺を交え笑いを誘う物語展開から、民衆に広く受け入れられました。現在では「笑いの芸術」とも言われ親しまれています。

独立した物語である「本狂言(ほんきょうげん)」と、能の曲中に登場し、前半から後半へと場を動かす「間狂言(あいきょうげん)」があります。「和泉流」「大蔵流」の二つの流派があります。

くにさき七島藺 お正月飾りのしめ縄を作ろう

【募集終了】定員に達しましたので募集を終了いたします。

360年の歴史がありながらも、現在その存続が危ぶまれている七島藺。 後世に大分の世界農業遺産の象徴的作物である七島藺を身近に感じてもらえるワークショップを開催 致します。今回はお正月飾りのしめ縄を作って頂きます。 どなたでも参加して頂ける初心者用講座です。

日時:2019年12月14日(土)午前9:30〜12:30 場所:平和市民公園能楽堂エントランスホール 講師:岩切千佳(七島藺工房ななつむぎ) 参加料:4,950円 定員:15名(抽選) 申し込み期間:一般 11月19日(火)午前10時〜12月5日(木)午後5時

※参加者氏名・住所・電話番号(普段連絡が取れるもの)を 能楽堂窓口・電話・Eメール・ファクスのいずれかの方法にてご連絡ください。 ※12月8日(日)以降のキャンセルは、キャンセル料を頂戴いたします。ご了承ください。 ※小学生以上対象(小学3年生以下は保護者同伴) ※一般応募者多数の場合は、抽選を行います。 抽選結果は、12月7日(土)までに当選者のみにご連絡いたします。

月曜休館(月曜祝日の場合、翌日休館)FAX:097-551-5512TEL:097-551-5511平和市民公園能楽堂 〒870-0924大分市牧緑町1番30号

和心 津軽三味線コンサート in 平和市民公園能楽堂

津軽三味線奏者 鈴木利枝が主宰する三味線グループ「和心」によるコンサート。

「和心」は2009年に結成され、2015年津軽三味線全国コンクール団体部門にて優勝。今年結成10周年を迎える。

当日は、尺八合奏団「游(ゆう)の会」、邦楽合奏団「韻(ひびき)」をゲストに迎えて、邦楽の世界を堪能していただきます。

日時:2019年10月5日(土)開場13:00 開演13:30

場所:平和市民公園能楽堂

チケット:自由席500円 / 未就学児童無料・小学3年生以下保護者同伴

お問い合わせ:平和市民公園能楽堂

       大分市牧緑町1番30号

       ☎ 097−551−5511

第11回平和市民公園能楽堂 観月祭

澄み切った空気 虫の音・・・

私たちは秋の夜長に日本人の心を感じます。

中秋の名月の夜 能楽堂で雅な世界に触れてみませんか。

当日は能楽堂エントランスロビーでの「お手前」、

能舞台での生演奏、屋台でのお食事。

灯篭でライトアップされた能楽堂をお楽しみください。

◆日時/9月13日 金曜日

 午後6時00分~午後9時

 お茶席 午後6時30分~午後8時

◆場所/平和市民公園能楽堂

◆入場料/無料 

◆呈茶 表千家出田社中特別茶席 お茶券:350円(税込)

※お茶券の番号で景品があたる抽選会あり

◇お問合せ/平和市民公園能楽堂

 ℡:097-551-5511

【募集終了】平和市民公園能楽堂 夏休み親子教室

 

【募集終了】親子でお皿に絵付けをしよう

定員に達しましたので、募集を終了いたします。
多数のご応募誠にありがとうございました。

【日時】2019年8月17日(土)10:00~12:00
【場所】平和市民公園能楽堂
【講師】湯布院平家窯
【参加料】皿2枚セットで3,800円
    (完成品の自宅配送に別途800円)
【定員】先着15組(小・中学生親子対象)
【申込期間】7月17日(水)10:00~8月7日(水)17:00
※8月10日以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴致します。
※エプロン・タオル持参等、作業のできる服装でご参加下さい。

 

【募集終了】親子で作るテラリウム

定員に達しましたので、募集を終了いたします。
多数のご応募誠にありがとうございました。

【日時】2019年8月18日(日)
    ①10:00~12:00 ②13:00~15:00
【場所】平和市民公園能楽堂
【講師】前田眞代
【参加料】3,500円(材料費含む)
【定員】各回先着10組(小・中学生親子対象)
【申込期間】7月17日(水)10:00~8月7日(水)17:00
※8月10日以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴致します。
※エプロン・タオル持参等、作業のできる服装でご参加下さい

【募集終了】平和市民公園能楽堂 お稽古サロン
帯のリメイク講座

定員に達しましたので、募集を終了いたします。
多数のご応募誠にありがとうございました。

タンスや押し入れで使用しなくなった思い出の帯をテーブルクロスやセンターラグに変身させませんか?
帯をお持ちでなくても構いません。
当日会場で500円〜数千円で販売致します。ぜひご参加ください。

募集期間 2019年6月12日(水)10:00〜7月10日(水)17:00
参  加  費 2,000円
定  員 15名
対  象 一般
申込方法 住所・氏名・電話番号・参加人数を
     電話・FAXまたはEメールにてご連絡ください。
持  ち  物   はさみ・裁縫道具・使わなくなったお持ちの帯
     (帯がなくても構いません。会場にて500円〜数千円で販売致します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

使用しなくなった帯を
寄贈していただける方 大募集!
注:上記の企画とは関係ございません。

平和市民公園能楽堂に常設しているテーブルに和柄のテーブルクロスを
かけたいと思っております。そこで・・・
1)不要になった古帯を寄贈して頂ける方
2)製作を手伝って頂けるボランティアの方(製作はご自宅でお願いします)
を募集しております。上記いずれかでも構いません。
奮ってご応募ください。お待ちしております。

募集期間 6月12日(水)〜7月18日(木)
お問い合わせは平和市民公園能楽堂まで

 

2019年度 能楽初心者教室

はじめて能に触れる方や、初心者の方のための観世流の「謡(うたい)」と「仕舞(しまい)」の教室です。能舞台に立って、大きな声で謡ったり、扇を持って舞ってみませんか?
能の一曲の中から謡や舞の美しい部分をとりだし、謡い方と仕舞の基本の型をプロの能楽師がわかりやすく指導します。締めくくりには小発表会を行います。お能を観たことがなくても大丈夫です。まずはお気軽にお越しください。

【募集終了】能楽サロン お囃子ワークショップ

募集を終了致しました。
多数のご応募ありがとうございました。

能楽師の先生を囲んで、能にまつわる話を伺いながらお稽古の体験ができる「能楽サロン」に今年もお囃子ワークショップが登場!能舞台に登場する4種類の楽器を鳴らしてみませんか?能を見たことが無い方から経験者まで、どなたでもお気軽にご参加頂ける体験型講座です。

【募集終了】2019年度 こども能楽教室

定員に達したため応募を終了致しました。
多数のお申込み、誠にありがとうございました。

日本の伝統文化に触れてみませんか?能楽堂では、中学生までを対象とした能楽教室を開催いたします。プロの能楽師を先生に迎え、かっこよく謡ったり、舞ったりしてみませんか?締めくくりには、「能楽の祭典」での発表会も行います。お能を見たことが無くても大丈夫です。この機会にふるってご参加ください!

【募集延長】能楽サロン vol.3 狂言ワークショップ

3月8日(金)まで募集を延長致します

能楽師の先生を囲んで、能楽にまつわるお話を伺いながらお稽古の体験ができる「能楽サロン」にて毎年 ご好評いただいている狂言ワークショップ。狂言ならではのお話や、所作の体験をしてみませんか? 講座終了後は講師との懇親会も。
狂言を見たことがない方から経験者まで、お気軽にご参加頂ける体験型講座です。

クレオール・ニッポンの旅 松田美緒コンサート

日本そして世界中で自ら探し求めた伝承曲に新たな生命を吹き込む「歌う旅人」松田美緒が2012年にスタートしたプロジェクト「クレオール・ニッポン」。日本の農村、海、山の生活の中でかつて歌われていた民謡(徳島、秋田、福島など)から、異文化と混じり合い生まれた「クレオール」的日本語の歌(長崎の隠れキリシタンの島の歌や南洋の島々の歌)、またブラジルやハワイへ移民した人々によって歌われた歌など、独自の視点で選び抜いたニッポン、世界、そして大分の歌を披露します。

お稽古サロン/くにさき七島藺 お正月飾りのしめ縄を作ろう

募集を締め切らせて頂きました。
多数の御応募ありがとうございました。

開催概要

350年の歴史が有りながらも、現在その存続が危ぶまれている七島イ。
後世に大分の農業遺産を継承し、また、身近に感じてもらえるようなワークショップを開催いたします。
今回はお正月飾りのしめ縄を作って頂きます。
※ご興味のある方なら、どなた様でも参加して頂ける初心者用講座です。

能楽の祭典「頼政」

~あらすじ~
諸国を旅して回る一人の僧が宇治の里へと通りかかる。そこで老人と出会った僧は里の案内を漕い、二人で里を巡る。古来より名所と謳われる宇治の里を案内する老人、二人は景勝を愛でるのであった。老人は僧を平等院へ案内すると源平合戦に由来する古墳を見せ、今日がその合戦の日であったことを語る。老人は、「実は私こそが、その戦で敗れ自害した源頼政の霊である。」と告げ、消え去るのだった。事実を知った僧はここに留まり、頼政の霊を弔う。その夜、僧の夢に嘗ての姿をした頼政が現れ、弔いに感謝する。頼政は合戦の緊迫した様子を語り、自らの壮絶な最後を伝える。全てを語り終えると、僧に供養を願い消えてゆくのだった。

募集期間延長のお知らせ「お稽古サロン/~こころとカラダを整える~YOGA×写経 講座」

募集期間を10月31日(水)まで延長致します。

ストレスフルな毎日を過ごしていませんか?
平和市民公園能楽堂では、新緑が美しい日本庭園を眺めながら、YOGAと写経の体験講座を開催致します。ヨガをしてから写経を行うことによって、自然体で自分の身体と呼吸に親しみ、楽に取り組めるはずです。
暑い夏を迎える前に、こころとカラダのリズムを整えてみませんか?
どなたでもご参加頂ける初心者講座です。

第10回 平和市民公園能楽堂 観月祭

秋の夜長、大切にしてきた日本人の「こころ」。
平和市民公園の社に響き渡る雅な世界を、しみじみと感じませんか?
当日は能楽堂エントランスロビーでの「お手前」、能舞台での生演奏、屋台でのお食事。
灯篭でライトアップされた能楽堂をお楽しみください。
景品が当たる抽選会も実施いたします。
ご近所の皆さまをお誘い合わせのうえ是非、能楽堂へお越しください。

出演

淡窓伝光霊流大分詩道会
津留少年少女民謡合唱団
三代朱山・志水竹山(尺八)
鶴田恵子社中(琴)
ゴスペルクワイアーJOY

呈茶

呈茶 表千家 出田社中
18:00~20:00
お茶券350円(税込)
※数に限りがあります

お茶会来場者に抽選で景品が当たります
20:30~21:00 当選番号掲示

主催:観月祭実行委員会/津留地区自治委員協議会/東大分校区自治委員協議会/日岡校区自治委員協議会
桃園校区自治委員協議会/津留地区ふるさとづくり運動推進協議会/東大分校区ふるさとづくり運動推進協議会
共催:平和市民公園能楽堂  協賛:大分市観光協会/新日鐵住金大分製鐵所
後援:大分合同新聞社/OBS大分放送/TOSテレビ大分/OAB大分朝日放送/エフエム大分/ゆふいんラヂオ局
J:COM大分ケーブルテレコム/CJOシティ情報おおいた

豊後ノ國 府内薪能

開催概要

日時 2018年 10月20日[土] 開場 15:30 開演 16:30 終演 20:30(予定)
場所 大分いこいの道広場 特設能舞台(J:COM ホルトホール大分前) 雨天時:J:COM ホルトホール大分・大ホール

特設能舞台座席表

入場料 無料/全席指定
チケット販売 チケット配布全て終了致しました。当日券はございません。
チケットは9月1日(土)より配布

※チケットはお一人様2 枚までとさせていただきます。
※未就学児童の入場不可/チケットは無くなり次第配布終了
チケット取扱い 平和市民公園能楽堂   配布終了 097-551-5511
トキハ会館プレイガイド 配布終了 097-538-3111
コンパルホール     配布終了 097-538-3700
大分市役所(国民文化祭・障害者芸術文化祭推進局) 配布終了 097-578-7541
鶴崎支所(鶴崎市民行政センター内) 配布終了 097-527-2111
大南支所(大南市民センター内)        配布終了 097-597-1000
稙田支所(稙田市民行政センター内) 配布終了 097-541-1234
大在支所(大在市民センター内)        配布終了 097-592-0511
坂ノ市支所(坂ノ市市民センター内) 配布終了 097-592-1700
佐賀関支所(佐賀関市民センター内) 配布終了 097-575-1111
野津原支所(野津原市民センター内) 配布終了 097-588-1111
明野支所(あけのアクロスタウン内) 配布終了 097-558-1255


演目

舞囃子 高砂  塩津 哲生(喜多流)
仕舞  砧        谷村 育子(観世流)
狂言  佐渡狐 野村 萬斎(和泉流)
能   土蜘蛛 観世 清和(観世流)

その他、こども能楽教室発表会

関連イベント

「時間樹」制作過程 展示
日時:10月18日[木]- 20日[土] 10時から20時
場所:J:COM ホルトホール大分(エントランスホール)
入場料:無料

お茶会呈茶・表千家 悠和会
日時:10月20日[土]13時30分 から 16時30分
場所:大分いこいの道広場料金:無料 / 限定500杯
※雨天の場合:J:COM ホルトホール大分
(13時から15時30分 大ホール ホワイエにて開催)


お問合せ

豊後ノ國 府内薪能 実行委員会(平和市民公園能楽堂 内)
Te l / 097-551-5511 Fax / 097-551-5512

第33回国民文化祭・おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会
後援:大分合同新聞社/OBS大分放送/TOSテレビ大分/OAB大分朝日放送/エフエム大分/J:COM大分ケーブルテレコム/CJOシティ情報おおいた/ゆふいんラヂオ局

 

募集期間延長のお知らせ お稽古サロン/ひごかど 竹細工ワークショップ 「親子で竹のランプを作ろう」

募集期間を2018年8月10(金)まで延長致します。

大分在住の女性2人組竹細工ユニット「ひごかど」によるお稽古サロン(ワークショップ)を開催します。今回は竹のランプをつくっていただきます。竹細工にご興味のある方なら、どなたでもご参加できる初心者用講座です。

開催概要

【日時】2018年8月19日(日)午後13時〜午後16時
【場所】平和市民公園能楽堂 エントランスホール
【講師】ひごかど higo&kado
【募集人数】10人(抽選)
【参加料】4,860円(税込)
※ 小学生以上対象・小学生は保護者同伴

【申込期間】
友の会先行 7月15日(日)午前10時から7月21日(土)午後5時まで
一般申込 7月22日(日)午前10時から8月10日(金)午後5時まで

【申込方法】住所、氏名、電話番号を、電話、ファックスまたはメールにて下記までお申込ください。

※抽選結果は8月2日(木)までに当選者にのみご連絡致します。
※参加当日は作業が出来る服装でエプロン、タオルを持参して下さい。
※8月3日以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴します。

【問い合わせ】
平和市民公園能楽堂
TEL : 097‐551‐5511
FAX : 097‐551‐5512
E-mail : info@nogaku.jp

能楽サロン vol.2 喜多流能楽ワークショップ

能楽師の先生を囲んで、能楽にまつわるお話を伺いながらお稽古の体験。能舞台を飛び出して、普段は見ることができない能楽堂の裏側もご覧いただけます。能を見たことがない方から経験者まで、お気軽にご参加頂ける体験型講座です。

開催概要

日時:8月11日(土)午後2時~午後4時
場所:平和市民公園能楽堂
参加費:1,620円(小中学生は540円)
定員:30人(先着)
持ち物:白足袋(希望者には貸し出しあり)、
動きやすい服装(ロングパンツ等 足の隠れる服装)
申込方法:住所・氏名・電話番号・参加人数を電話・FAX・またはEメールにてご連絡下さい。
募集期間:
友の会先行 7月15日(日)午前10時~7月20日(金)午後5時
一般 7月21日(土)午前10時~8月4日(土)午後5時

※8月5日以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴いたします。ご了承下さい。
※申し込みが30名を超えた場合は、募集期間中でも募集を終了させていただきます。

講師

塩津 圭介(しおつ けいすけ)
1984年生まれ。父・塩津哲生に師事。
3歳で初舞台。1997年「田村」にて初シテ。
東京学芸大学在学中に若者の若者による若者のための能「若者能」を立ち上げる。
大分ではAPUアジア太平洋立命館大学非常勤講師として学生たちに能を教える。
2015年、喜多能楽堂「塩津能の会」にて「道成寺」を披く。

後援:大分合同新聞社/OBS大分放送/TOSテレビ大分/OAB大分朝日放送/エフエム大分/J:COM大分ケーブルテレコム/CJOシティ情報おおいた/ゆふいんラヂオ局

お稽古サロン/季節の酵素シロップ 講座

申込み受付を終了とさせていただきます。
多数の御応募、誠にありがとうございました。

2018年7月28日(土)10:00~12:00

前回好評を博した、「松の酵素シロップ 講座」に次ぐ、第三弾を開催!旬の果物や野菜を砂糖と混ぜ漬け込み発酵することで生まれる「酵素シロップ」は、約2週間かき混ぜることで発酵し、有用菌たっぷりの健康的なシロップになります。このフレッシュなシロップは水や炭酸で割って飲料に、またお菓子や料理などにもお使いいただける優れもの。講師に「タオ・オーガニック・キッチン」の酵素ソムリエ 米澤 陽子さんを招き、季節のフルーツを使って酵素シロップを作ります。どんな味になるかお楽しみに。この機会にご自身の手でつくってみませんか?

能楽サロン vol.1 お囃子ワークショップ

申込み受付を終了とさせていただきます。
多数の御応募、誠にありがとうございました。

能楽師の先生を囲んで、能にまつわるお話を伺いながらお稽古の
体験ができる「能楽サロン」に、今年もお囃子ワークショップが登場!
能舞台に登場する4種類の楽器を鳴らしてみませんか?

能を見たことがない方から経験者まで、
どなたでもお気軽にご参加頂ける体験型講座です