催事情報

能楽の祭典「頼政」

~あらすじ~
諸国を旅して回る一人の僧が宇治の里へと通りかかる。そこで老人と出会った僧は里の案内を漕い、二人で里を巡る。古来より名所と謳われる宇治の里を案内する老人、二人は景勝を愛でるのであった。老人は僧を平等院へ案内すると源平合戦に由来する古墳を見せ、今日がその合戦の日であったことを語る。老人は、「実は私こそが、その戦で敗れ自害した源頼政の霊である。」と告げ、消え去るのだった。事実を知った僧はここに留まり、頼政の霊を弔う。その夜、僧の夢に嘗ての姿をした頼政が現れ、弔いに感謝する。頼政は合戦の緊迫した様子を語り、自らの壮絶な最後を伝える。全てを語り終えると、僧に供養を願い消えてゆくのだった。

クレオール・ニッポンの旅 松田美緒コンサート

日本そして世界中で自ら探し求めた伝承曲に新たな生命を吹き込む「歌う旅人」松田美緒が2012年にスタートしたプロジェクト「クレオール・ニッポン」。日本の農村、海、山の生活の中でかつて歌われていた民謡(徳島、秋田、福島など)から、異文化と混じり合い生まれた「クレオール」的日本語の歌(長崎の隠れキリシタンの島の歌や南洋の島々の歌)、またブラジルやハワイへ移民した人々によって歌われた歌など、独自の視点で選び抜いたニッポン、世界、そして大分の歌を披露します。

日本劇作家大会 2019大分大会①

演劇イベント
シンポジウム・トーク
ワークショップ

日付:
2019年1月24日(木)
2019年1月25日(金)
12:00~16:30

お問合せ:日本劇作家大会2019大分大会実行委員会 097−576-8877
     

日本劇作家大会 2019大分大会②

演劇イベント
シンポジウム・トーク
ワークショップ

日付:
2019年1月27日(日)
13:00~15:00

お問合せ:日本劇作家大会2019大分大会実行委員会 097−576-8877