今昔響舞

◆今昔響舞 延期のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今回の「今昔響舞」は 来年の2月20日(土)に延期させていただくことになりました。 誠に残念ですが、ご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

今昔響舞の延期に伴いまして、チケットをご購入いただきました皆様には、払い戻しさせていただくことに いたします。

払い戻しについてのお問い合わせは平和市民公園能楽堂までお問い合わせください。

平和市民公園能楽堂 大分市牧緑町1番30号

☎︎097-551-5511

●ローソンチケットにて購入された方

払戻し期間:4/15(水)  10:00 ~ 6/30(火)  23:59

お手元のチケットと各種手数料券をお持ちの上、お近くのローソン、ミニストップ店舗で払戻しをいたします。

上記払戻し期間内にローソン、ミニストップ店舗にチケットをご持参の上、店内設置Loppiで払戻しのお手続きをお願い致します。

チケットをお引取りいただいたコンビニであれば、どの店舗でも払戻し可能です。

まだチケットを発券されていない方は、お手数ですが、ローソン・ミニストップにて一度チケットを発券の上、再度Loppiにて払戻しお手続きください。

払戻し方法は下記URLをご確認ください。

http://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/

ローソン・ミニストップにて、「払い戻し」手続きを行うお客様へのお知らせ

夜間・早朝(21時~6時頃)のチケット払い戻しに関しまして、防犯対策として警察からの協力要請・指導を受け、夜間・早朝時間帯はレジ内の現金を制限されております。その為、夜間・早朝とその直前・直後の時間帯はつり銭が不足する場合がございますので、払い戻しは夜間・早朝を避けてお手続きいただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

「今昔響舞(こんじゃくきょうぶ)」・・・魂の鳴動、音と影の躍動。

 日本の伝統芸能に源を発する舞踊と津軽三味線。

 和の心を重んじ 技を受け継ぎ 未来に挑む。

 

『今昔響舞』梅川壱ノ介×匹田大智

開催日時:令和3年2月20日(土) 開場12:00 開演13:00

会  場:平和市民公園能楽堂

チケット:S席4,400円 A席3,850円 

当日券500円増(未就学児童入場不可)

販売開始:令和2年12月1日(火)

チケット取扱:平和市民公園能楽堂

       トキハプレイガイド(097-538-3111)

       ローソンチケット(Lコード:82495)

お問い合わせ:平和市民公園能楽堂 ☎︎097-551-5511

 

出  演:梅川壱ノ介(舞踊家)   うめかわ いちのすけ

    :匹田大智  (津軽三味線奏者)ひきだ たいち

    :緑川美津 (篠笛奏者)みどりかわ みづ

 

■出演者紹介

梅川壱ノ介(うめかわ いちのすけ)

大分県生まれ。新潟大学卒業。

2005年、東京バレエ団に入団。

バレエダンサーとして海外公演を重ねるうちに日本への強い思いから2006年に退団。

その後、歌舞伎の研修や立ち廻り、長唄、三味線などの邦楽、歌舞伎の基礎を学ぶ。

2010年研修卒業後、中村獅童一門の中村獅二郎の芸名で初舞台エル8踏む。

2016年歌舞伎俳優から日本舞踊を専門とした舞踊家へ転身。以降、日本舞踊の世界だけに捉われず古典や現代アートとの融合作品を数多く手掛ける新進気鋭の舞踊家である。

 

匹田大智(ひきだ たいち)

1991年5月29日 大分県大分市出身

民謡三味線の師範である祖母・母の影響を受け、9歳より津軽三味線を始める。

2006年に津軽三味線 福居流・福居慶大氏に師事。

2012年、津軽三味線コンクール全国大会に初めて出場し、一般の部 優勝という快挙を果たす。

オリジナル曲をはじめ、他ジャンルの楽器、アーティストとのコラボレーションや、劇伴作品への参加など、幅広い活動を行なっている。次世代の感性を活かした、その演奏スタイルは攻撃的な中にも繊細さを兼ね備え、日々進化し続けている。

また、avexイケメン和楽器集団「桜men」のメンバーとしても活躍中。

 

緑川美津(みどりかわ みづ)【オープニング特別演奏】

大分市生まれ別府在住。2009年に篠笛を始めてから和と洋のアンサンブルを楽しんでいる。

2012年から邦楽合奏団“韻”に参加。翌年、箏・十七絃+篠笛・フルートによる「あんさんぶる

コスモ」結成。生涯音楽学習指導員、大分笛の会(フルート)会員。