クレオール・ニッポンの旅 松田美緒コンサート

日本そして世界中で自ら探し求めた伝承曲に新たな生命を吹き込む「歌う旅人」松田美緒が2012年にスタートしたプロジェクト「クレオール・ニッポン」。日本の農村、海、山の生活の中でかつて歌われていた民謡(徳島、秋田、福島など)から、異文化と混じり合い生まれた「クレオール」的日本語の歌(長崎の隠れキリシタンの島の歌や南洋の島々の歌)、またブラジルやハワイへ移民した人々によって歌われた歌など、独自の視点で選び抜いたニッポン、世界、そして大分の歌を披露します。

開催概要

日時 2019年2月23日(土) 開場17:30 開場18:30 終演20:30 (予定)
場所 J:COMホルトホール大分 小ホール
入場料:全席指定 一般 前売り\2,000 当日\2,500
学生(小中学生)前売り\500 当日\1,000
未就学児童は入場不可

販売期間: 一般12月1日(土) 午前9時~

松田美緒プロフィール

ポルトガル語やスペイン語など六ヶ国語を操り世界中で音楽活動を重ねる、「歌う旅人」。10代でポルトガルの歌ファドに出会い、20代でリスボンに留学。ブラジルでの音楽祭出演をきっかけにリオ・デ・ジャネイロ録音の1s tアルバム『アトランティカ』で2005年ビクターよりデビュー。2012年より日本内外の忘れられた歌を発掘し、現代に蘇らせている。2014年に発表したCDブック『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』(アルテス・パブリッシング)は高い反響を呼び、文藝春秋『日本を代表する女性120人』に選ばれる。2016年、2017年には2年続けて「NNNドキュメント」としてドキュメンタリー番組が日本テレビ系列で全国放映された。日本国内、パラオで撮影された1作目の番組は、坂田記念ジャーナリズム賞グランプリを受賞、2作目はブラジル移民の歌をテーマに、ブラジルで撮影を行いギャラクシー賞奨励賞を受賞。

チケット取扱:

J:COMホルトホール大分 097-576-8877
平和市民公園能楽堂 097-551-5511 
トキハ会館プレイガイド 097-538-3111
ローソンチケット[Lコード:83791]

お問合せ:
「クレオール・ニッポンの旅」松田美緒コンサート実行委員会(平和市民公園能楽堂内)
Tel 097-551-5511 Fax 097-551-5512
〒870-0924
大分市牧緑町1番30号 月曜休館日(月曜祝日の場合は翌日火曜定休日)

後援:
OBS大分放送/TOSテレビ大分/OAB大分朝日放送/エフエム大分/J:COM大分ケーブルテレコム/CJOシティ情報おおいた/ゆふいんラヂオ局