平和市民公園能楽堂

  • English (United States)
  • 日本語
  • 한국어
facebook instagram youtube

能楽の祭典 現代能『冥府行―ネキア―』

2018年1月21日(日)12:00開場 13:00開演
2016年ギリシャ演劇評論家協会 ギリシャ古典劇賞大賞受賞作品

「能楽の祭典」は平和市民公園能楽堂がお贈りする、年間最大の能楽公演です。第1部は平和市民公園能楽堂で開講された「こども能楽教室」「能楽初心者教室」参加者が仕舞を披露します。第2部では2015年7月にギリシャのエピダウロス古代劇場にて上演され、1万人以上を動員した現代能『冥府行~ネキア~』を大分で再演。本作は古代ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』をもとに、演出構成をギリシャの演出家ミハイル・マルマリノス、節付・作舞を人間国宝の能楽師・梅若玄祥、脚本を能楽プロデューサーの笠井賢一が担当し、日希共同制作作品として誕生しました。「神話の国」ギリシャと日本の芸術が融合し織りなす美をご堪能ください。