平和市民公園能楽堂

すずめ草の手しごと展

すずめ草の手しごと展 すずめ草の手しごと展
画像をクリックで拡大(pdf)

「集ういえ」から「すずめ草」へ
国東半島芸術祭の「集ういえ」という作品の場所に、広島から2015年5月に移住した作家夫婦 小野豊一(よつめ染布舎)と岡美希(美器)。築100年を越えるその場所は、以前は町の歯医者さんでした。瓦に刻まれた家紋が片喰(カタバミ)別名 すずめ草であったことから、工房・ギャラリー兼住居「すずめ草」がスタート。新しいのにどこか懐かしさを感じる『よつめ染布舎』の布たちと、美しくも強烈な個性を放つ、唯一無二の器『美器』。
ふたりの手から生み出された作品たちが、国東から平和市民公園能楽堂へやってきます。期間中には、ふたりの作家によるギャラリートークと、2つのお稽古サロン(ワークショップ)も開催します。


開催概要

2017 年2月10日(金)~3月8日(水)10:00~17:00(最終入場16:30)
最終日3月8日は15:00まで(最終入場14:30)
場所:平和市民公園能楽堂 エントランスホール
入場料:無料
※初日2月10日(金)はギャラリートーク開催中のみの開場(18:00より)

作家在廊日:2017年2月11日(土)・2月25日(土)


関連イベント

オープニングレセプション・ギャラリトーク

2017年2月10日(金)17:30開場 18:00開始 20:00終了予定
場所:平和市民公園能楽堂 エントランスホール
入場料:無料
定員:先着70名(予約制)
申込期間:友の会先行 2月1日(水)10:00~2月3日(金)17:00
        一般 2月4日(土)10:00〜2月9日(木)17:00
申込方法:①住所②氏名・③電話番号④参加人数を電話・F A X・またはE メールにて、平和市民公園能楽堂までご連絡下さい。
出店:マクロビオティックカフェ Life Gallery 花-hanaのオリジナルコーヒー(先着70名)をご用意。
その他、スイーツや軽食の販売も!

お稽古サロン/国東七島イ ボトルケースワークショップ


2017年2月11日(土)14:00~16:30
場所:平和市民公園能楽堂 エントランスホール
講師:岩切 千佳・秦 真由子(くにさき七島藺認定工芸士)
参加費:3,780円(お茶付き・税込)
定員:15名

くわしくはこちら!



お稽古サロン/よつめ染布舎 能楽堂オリジナル風呂敷ワークショップ


2017年2月25日(土)13:00~16:00
場所:平和市民公園能楽堂 エントランスホール
講師:小野 豊一(よつめ染布舎)
参加費:2,160円(税込・お茶付き)
定員:15名

くわしくはこちら!


作家紹介

よつめ染布舎 小野 豊一 Ono Toyokazu

1982年 広島県生まれ
2003年 広島芸術専門学校グラフィックデザイン科卒業
2004年 株式会社吉田旗店にて染めの見習い
2008年 有限会社豊栄堂染工場入社
2014年 よつめ染布舎として活動を始める
     「日本民藝館展」準入選(日本民藝館/東京)
2015年 拠点を大分県国東市に移し工房を新設
     「89th 国展 工芸の部」入選(国画会/東京)
現 在  大分県国東市にて新しく工房を構える。


美器 岡 美希 Oka Miki

1984年 広島県生まれ
2005年 京都嵯峨芸術短期大学 陶芸コース卒業
2005年 ANU college キャンベラ/オーストラリア留学
2006年 Ngurratuta Iltja Ntjarra Many Handa Art Center オーストラリア
2006年 アメリカ/ミネソタ州にて作陶
2007年 広島県北広島町に工房美器を構える
2011年 アメリカ/ミネソタ州にて作陶
2012年 オーストラリア Charles Darwin University Artisit-in-Residence として作陶活動
現 在  大分県国東市にて新しく工房を構える。
     その他、個展・グループ展 多数。

「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」キックオフイベント
主催:平和市民公園能楽堂
後援:OBS大分放送/TOSテレビ大分/OAB大分朝日放送/エフエム大分/OCT大分ケーブルテレコム/CJOシティ情報おおいた/ゆふいんラヂオ局


このページを印刷する

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP