月: 2021年5月

坂東玉三郎×梅川壱ノ介トークショー「つながり」開催中止のお知らせ

坂東玉三郎×梅川壱ノ介トークショー「つながり」開催中止のお知らせ

平素より平和市民公園能楽堂をご利用いただき、誠にありがとうございます。

5月27日(木曜日)に開催を予定しておりました坂東玉三郎×梅川壱ノ介トークショーin平和市民公園能楽堂『つながり』は、新型コロナ

ウイルス感染拡大の状況を鑑み、お客様・出演者の安全を最優先に検討した結果、開催を中止させて頂くこととなりました。

開催を楽しみにお待ち頂いていたお客様には、深くお詫びを申し上げます。

なお、チケットの払い戻しについては、下記のとおりご案内させて頂きます。払戻し方法をご確認の上、手続きをお願い致します。

また、ご購入いただきましたチケットの払い戻し(返券)手続きにつきましては、以下のとおりご案内申し上げます。

                                              令和3年5月18日

■ 払い戻し(返券)期間  

  令和3年5月18日(火)10:00 〜 6月30日(水)17:00までとなっております

■ ご購入いただきました場所での払い戻し(返券)となります。必ずチケットをご持参ください。

  平和市民公園能楽堂   097-551-5511 お持ちのチケットと引き換えに、ご返金手続きをさせていただきます。

  トキハ会館プレイガイド 097-538-3111 お持ちのチケットと引き換えに、ご返金手続きをさせていただきます。

  ローソンチケット            お買い求めになられた店舗で払い戻しをお願いいたします

 ※払い戻し期間が過ぎましたら対応できかねますのでご了承ください。必ず期間内に手続きをお願い致します。

 

 

「能楽初心者教室」

能楽初心者教室

はじめて能に触れる方や、初心者の方のための観世流の「謡(うたい)」と「仕舞(しまい)」の

教室です。能舞台に立って、大きな声で謡ったり、扇を持って舞ってみませんか?

能の一曲の中から謡や舞の美しい部分をとりだし、謡い方と仕舞の基本の型をプロの能楽師がわかり

やすく指導します。締めくくりには小発表会を行います。

お能を観たことがなくても大丈夫です。まずはお気軽にお越しください。

日時(全7回): 

第1回 6月20日(日)午後14時半~16時

第2回 7月25日(日)午後14時半~16時

第4回 8月29日(日)午後14時半〜16時→10月10日に変更

第6回 9月12日(日)午後14時半~16時→12月5日に変更

第3回 10月9日(土)午後14時半~16時

第5回 11月14日(日)午後14時半~16時

小発表会 12月19日(日)午後14時半~16時

参加費:8,400円(教材費を含む)

対象:高校生以上

定員:15人

※お申し込みが定員に達した場合は募集期間中でも募集を終了させていただきます。

申し込み期間:5月1日(日)午前10時~5月30日(日)午後5時まで

場所:平和市民公園能楽堂 舞台・楽屋

講師:馬野 正基・(観世流シテ方能楽師)他

持ち物:筆記用具・白足袋(能楽堂で貸出しあり:200円)ロングパンツなど足首の隠れる服装でおこしください

 

申し込み方法:定員に達しました。

氏名・住所・電話番号・足袋の貸出しをご希望の方はサイズを能楽堂窓口・電話・Eメール・ファクスのいずれかの方法にてご連絡ください。

 

「こども能楽教室」

こども能楽教室
※申込みは、終了しました。

日本の伝統文化に触れてみませんか?

能楽堂では、小学生までを対象とした能楽教室を開催いたします。

プロの能楽師を先生に迎え、かっこよく謡ったり、舞ったりしてみませんか?

夏休みには、親子で楽しめる狂言の体験や表千家のお茶を楽しむ、「夏休み 狂言とお茶お楽しみ会」もあります。

締めくくりには、伝統芸能「つぼみの会」での発表会も行います。

お能を見たことが無くても大丈夫です。この機会にふるってご参加ください!

 

日時(全11回):

第1回 6月20日(日)午前10時~11時半

第2回 7月25日(日)午前10時~11時半

第3回 夏休み 狂言とお茶お楽しみ会 8月11日(水)午後13時〜15時

第4回 8月29日(日)午前10時〜11時半 →10月10日(日)に延期

第5回 9月12日(土)午前10時~11時半→12月 5日(日)に延期

第6回 10月9日(土)午前10時~11時半

第7回 11月14日(日)午前10時~11時半

第8回 12月19日(日)午前10時~11時半

第9回 12月26日(日)午前10時~11時半

第10回 1月 9日(日)午前10時~11時半

第11回 1月22日(土)午前10時~11時半

発表会 1月29日(土)「日本伝統芸能つぼみの会」にて 

参加費:12,500円(教材費・発表会用衣装代を含む)

対象:小学生

定員:25人

※お申し込みが定員に達した場合は募集期間中でも募集を終了させていただきます。

申し込み期間:5月1日(土)午前10時~5月29日(土)午後5時まで

場所:平和市民公園能楽堂 舞台・楽屋

講師:馬野 正基・谷村 育子(観世流シテ方能楽師)狂言師 深田博治 他

持ち物:筆記用具・綿の白足袋(能楽堂で貸出しあり:200円)動きやすい服装(足首までかくれる服装)でお越しください。

 

申し込み方法:

参加者氏名・性別・年齢・学年・保護者氏名・住所・電話番号(普段連絡が取れるもの)・足袋の貸出しをご希望の方はサイズを能楽堂窓口・電話・Eメール・ファクスのいずれかの方法にてご連絡ください。

能楽とは…:

能楽は今から600以上昔の室町時代に、観阿弥・世阿弥という親子によって完成された仮面劇で、世界最古のオペラとも言われています。

当時のストーリーは200曲以上が現在まで受け継がれ、人々に愛されています。2008年にはユネスコ無形文化遺産に正式に登録され、後世に遺すべき財産として世界に認められました。

「能楽初心者教室」では、能の謡(うたい)と仕舞(しまい)のお稽古を通じて、初めての方でも能楽のおもしろさ・奥深さを体験していただくことができます。

世界に誇る日本の芸術を学んでみませんか。

 

謡(うたい)…能における声楽部分です。西洋音楽とは異なる独特の節回しがあり、登場人物のセリフや、場面の状況を説明する役割を持ちます。

仕舞(しまい)…能の1曲のうち、もっとも盛り上がる部分を謡と舞のみで上演する形態です。

 

講師プロフィール:

馬野 正基(うまの まさき)

観世流シテ方能楽師。

重要無形文化財総合指定保持。

東京芸術大学邦楽科能楽専攻卒。

観世銕之丞家を中心とした演能団体「銕仙会」に所属。新作・復曲能や映画、海外公演など幅広い活躍を見せる。

 

谷村育子(観世流シテ方能楽師)

重要無形文化財総合指定保持。

東京芸術大学邦楽部(観世流)大学院卒。「能を楽しむ会」を主宰。大分県護国神社で大分初の薪能、大分城址公園での新作能「若木の櫻」「暘谷」など、大分の能楽振興に尽力。

 

深田博治(狂言方 和泉流)

深田 博治(ふかた ひろはる)

和泉流能楽師狂言方

1967年大分県出身。野村 万作に師事。

国立能楽堂・能楽三役第四期研修終了。

1994年『魚説法』シテで初舞台。

2012年より地元大分で凱旋公演。

「狂言やっとな会」を主宰。