月別: 2020年1月

年度末清掃臨時休館日のお知らせ

2月5日(水)から2月7日(金)まで年度末清掃の為臨時休館いたします。
ご用の方は、2月8日(土)にお見えください。
お手数をおかけ致しますがよろしくお願い致します。

 

狂言ワークショップ

能楽師の先生を囲んで、能にまつわるお話を伺いながら、お稽古の体験ができる「能楽サロン」にて、毎年ご好評を頂いている狂言ワークショップ。

狂言ならではのお話や、所作の体験をしてみませんか?

能や狂言を見たことがない方から経験者まで、どなたでもお気軽にご参加いただける体験型講座です。

 

会  場:平和市民公園能楽堂

日  時:2020年3月22日(日)13:00~15:00

募集期間:2020年1月23日(木)10時 ~ 3月3日(火)17時

参 加 日 :1,800円(小・中学生550円)

定  員:30名

対  象:小学生以下(小学3年生以下は保護者同伴)

申込方法:住所・氏名・電話番号・参加人数を電話・FAXまたはEメールでご連絡ください。

持 ち 物 :白足袋(能楽堂での貸出しあり)・ロングパンツなど

     足の隠れる服装でお越しください。

 

狂言とは?

狂言は能と同じく室町時代に舞台芸術として確立されました。

能は貴族や武家などの教養として受け入れられましたが、狂言は名もなき役人や町人が主人公であり、風刺を交え笑いを誘う物語展開から、民衆に広く受け入れられました。現在では「笑いの芸術」とも言われ親しまれています。

独立した物語である「本狂言(ほんきょうげん)」と、能の曲中に登場し、前半から後半へと場を動かす「間狂言(あいきょうげん)」があります。「和泉流」「大蔵流」の二つの流派があります。